プロフィール

  • 名前: MIZURO(みずろう)
    1971年生まれのおっさんです
    身長170cm、股下74.5cm
    住所: 滋賀県(南部地域)

    2010年からロードバイクに乗り始める。2013年からブルベに参加。2013年~2015年3年連続SR。2014年BRM503神戸1000完走。2016年BRM423岡山1200完走。ブルベぬいぐるみ同盟会員。ぬいぐるみは「ひこにゃん」です。輪行サイクリングでダムカードを集めています。

    ブルベ成績

    ロードバイク(メイン):
    ANCHOR RFX8 Elite Ultegra
    480mmサイズ 2009年モデル

    ロードバイク(サブ):
    Cannondale Synapse Alloy 105
    48cmサイズ 2012年モデル

    インラインスケート:
    2010 Rollerblade Twister 243

    スキー: コブ苦手、SAJ1級
    (クラブ内検定だけど)

自転車仲間のブログ

2017年2月26日 (日)

ブログ移転のお知らせ

eoblogが2017年3月31日でサービス終了ということなので、livedoorブログに引っ越しました。

全然ブログ更新してないんですけどね。いちおう続ける意思が少しはあるようです。

livedoorブログのMIZURO雑記はこちら

2016年12月31日 (土)

2016年のまとめ

白川郷ライド2日目の記事が書けなかったのは、「終わったら書こう」と思っていたBRM924泉佐野600の途中で転倒して右の鎖骨を骨折してしまったからなんです。

 

BRM924 泉佐野600の走行中、357km地点あたりの相賀浦トンネル内で着替えのために停車しようとしたところ、トンネル内の道路端に溜まっていた粘土でタイヤが滑り、右側に転倒し、右肩を地面で強打してしまったのです。

かなり強烈に痛かったのですが、自転車は無事だったし、走れないことはなかったので、痛みどめのロキソニンを飲んで、痛いのを我慢しながら走り続けて何とか完走しました。

翌日、痛いのを我慢して出勤して、夕方に近くの整形外科に行って、エックス線画像で診てもらったら、鎖骨が折れていることが判明しました。マウスを操作したりキーボードで入力するのにも、痛くて痛くてしばらく仕事をするのも大変でした。

 

一度ブログを書くタイミングを失ってしまうと、気持ちを取り戻すのがなかなか難しいんですよね。eoblogは2017年3月31日でサービス終了なので、ブログを引っ越ししないといけないのですが......

 

2016年に完走したブルベは、

BRM213 松阪200
BRM227 松阪300
BRM319 高松400
BRM320 高知300
BRM423 岡山1200
BRM521 名古屋600
BRM605 敦賀200
SR600北関東ランドヌール部門
BRM910 中部400
BRM924 泉佐野600

4年連続SR、3年振り2回目のダブルSR、3年連続スーパーオダックス近畿、初めてのRM1200km完走、初めてのSR600完走、と鎖骨骨折まではなかなかに充実した一年ではありました。

ゴールの新潟での宴会を楽しみにしていた大津スタートのBRM1008 大津600は、残念ながら鎖骨骨折のためDNSしました。

 

鎖骨骨折からは、約45日間の療養を経て、11月12日のビワイチで復帰しました。

2016年の年間走行距離は10111km(実走のみ、ローラー台は除く)で、2010年にロードバイクに乗り始めてから初めての1万km超えを達成することができました。(1万kmを超えたのは12月29日だったのでギリギリでしたが)

(2016年のZwift年間走行距離は4723km)

 

2017年は怪我や事故の無いようにしたいですね。

自転車仲間の皆様、2017年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016年9月 6日 (火)

白川郷~金沢ライド(2日目)

いろいろありまして、ブログを更新する気力がまったく無くなっていましたが、1日目で終わっているのはあまりにも中途半端なので頑張って続きを書きます。

 

9月4日(日)、白川郷~金沢ライドの2日目です。

8時50分頃、平瀬温泉の「お宿 湯の里」を出発しました。

Dsc05587

いい天気です。平瀬温泉から12km先の白川郷を目指します。

 

9時15分頃、白川郷合掌集落の入り口に到着

Dsc05592

向こうの方に小さく合掌造りの建物が見えています。

 

白川郷に入りました。

Dsc05595

白川郷をポタリングしながら、荻町城跡展望台に向かいます。

 

荻町城跡展望台からの景色です。合掌集落が一望で、とてもいい眺めです。

Dsc05620

Dsc05621

2013年の糸魚川往復の中部600で白川郷を通過した時、この展望台に上らなかったのが心残りだったのです。

 

展望台から下りた後も白川郷をブラブラします。

Dsc05634

 

白川郷サイダーを飲んでみました。

Dsc05638

 

どぶろく羊羹を食べてみました。

128

 

今回の白川郷での一番お気に入りの写真

126

もうちょっと白川郷でのんびりしたい気もしたけど、それなりに楽しめたので、10時30分頃に白川郷を後にしました。

 

五箇山に向かう途中で、私だけ別行動で境川ダムに寄り道しました。

Dsc05670

 

この境川ダムは堤体の中央部が県境になっている珍しいダムです。

Dsc05698

 

境川ダムのダムカードをゲット

Dsc05711

本隊と合流するため、急いで城端に向かいます。

 

13時25分頃、城端のローソンで本隊と合流

城端のローソンで休憩していたら、雨がざっと降ってきました。目的地の金沢まで残り35kmくらいなのですが、雨雲レーダーを見ると、ちょっとやばそう。とりあえず雨はやんだので、13時45分頃に城端のローソンを出発しました。

金沢に向かう途中、ざっと雨が降ってきたので、高架道路の下で少し雨宿り。雨が小降りになってきたところで再出発。路面が濡れているので、前走者の後輪がはね上げた水が顔にかかる。(;´д`)

15時20分頃、金沢城に到着

149

 

後は近江町市場でおいしいものを食べて帰るだけなんですが、金沢城から近江町市場に向かって走り始めた途端に土砂降りの雨。距離が近かったのでズブ濡れにはならなかったけど、しっとりと濡れました。

駐輪場に自転車を置いて、K澤くんが調べてくれていた「山さん」というお店へ

Dsc05739

行列のできる人気店らしいのですが、時間がまだ16時前だったので並ばずに入れました。

 

注文したのは海鮮丼2700円也

Dsc05741

金箔入りの豪華海鮮丼、とてもおいしかったです。

 

金沢駅から輪行で帰るのですが、私は青春18きっぷが1回分残っているので、私だけ普通列車で帰りました。他のみんなは特急しらさぎで帰るので、金沢駅でお別れです。

Dsc05748

帰宅したのは23時過ぎでした。

自転車仲間と自走で一泊サイクリングをしたのは今回が初めてでしたが、やっぱり楽しいですね。来年もまた行けたらいいな。

 

GPS走行ログ

(記事作成日:2016年12月31日)

2016年9月 5日 (月)

白川郷~金沢ライド(1日目)

9月3日(土)と4日(日)の2日間、勤務先の自転車仲間(Sさん、K村さん、K澤くん)と白川郷~金沢の一泊ライドに行ってきました。

神楽坂つむりさんのブログで「ちょっと自転車で白川郷いってきた」とか「ちょっと自転車で大阪から白川郷までサイダー飲みに行ってきた」などの記事に触発されたSさんの企画です。宿の手配などはSさんにしていただきました。Sさんいつも楽しい企画、ありがとうございます。

朝4時50分頃に自宅を出発しました。 

5時05分頃、野洲川大橋を渡る時に見えた三上山(近江富士)です。

Dsc05507

いい天気になりそうかな?

 

5時15分に野洲のセブンイレブンでSさんとK澤くんと待ち合わせて、5時55分頃に近江八幡のセブンイレブンでK村さんと合流。

5km毎に先頭交代しながら国道8号を北上します。久々のグループライドでしたが、平地を先頭交代しながら走るとすんごい楽ですね。なかなかのハイペースで進みます。米原から国道21号、関ヶ原から岐阜県道53号を走り、垂井のサークルKで35分ほど休憩。

ちなみに岐阜市内を通過するルートは、Twitterで自転車クラスタの方々にアドバイスをいただき、京都ブルベのコースを参考にさせていただきました。K野さんありがとうございます。

 

8時41分頃、梅谷片山トンネルに向けて上っているところ

Dsc05511

 

11時18分頃、道の駅「ラステンほらど」手前の上り

Dsc05513

 

11時45分頃、板取のモネの池に到着

Dsc05523

モネの池は、モネの絵画「睡蓮」のように美しい池だということで最近話題の池です。モネの池に寄り道していこうということで、国道256号ルートで行くことにしました。モネの池のことはTwitterで金属好さんに教えてもらいました。金属好さんありがとうございます。

写真のように小さな池なんですが、観光客がけっこうたくさん来ていました。池の中央あたりに行ってみると、

Dsc05519

Dsc05520

おお、きれいですね。水の透明度が高くて、鯉がとてもきれいに見えます。

12時10分頃、モネの池から出発

長大トンネルのタラガトンネル(4571m)を走行中、前輪から「バーン」と大きな破裂音がして緊急停車。当然ながらパンクしてるわけなんですが、タイヤがサイドカットしてました。とりあえずタイヤブートで応急処置をしました。涼しいトンネル内だったので、Sさんには「涼しいところで休憩できて最高!」と好評でした(笑)

ざっくりサイドカットの写真

Dsc05532

 

13時45分頃、郡上八幡のローソンで休憩。近くの自転車店に電話してみると、700Cのタイヤの在庫はあるらしい。タイヤブートの応急処置で何とか走れそうな気はするけど、保険として近くの自転車店でタイヤ(Panaracer CLOSER 700x23C)を買いました。

タイヤを交換するとまた時間をロスするし、時間が押しているので、とりあえず応急処置のタイヤブートのままで走ります。

 

14時55分頃、郡上大和駅の近くで今度はK澤くんがパンク。もう少し先の白鳥からは私だけ別ルート(郡上やまびこロード)の予定で、阿多岐ダムへ寄り道するために距離がちょっと長くなるので、申し訳ないけど私だけ先に行かせてもらいました。私のパンクの時には待ってもらってるので、本当に申し訳ないんですが。

 

15時40分頃、阿多岐ダムに到着

Dsc05544

 

阿多岐ダムのダムカードをゲット

Dsc05556

 

17時00分頃、牧歌の里を通過

Dsc05562

 

17時10分頃、ひるがの高原のデイリーヤマザキに到着。ここで本隊と合流予定なのですが、本隊はまだ到着していませんでした。パンを1個だけ買って、パンをかじりながら本隊の迎撃に向かったところ、1kmも走らないうちに本隊が出現。無事合流に成功しました。

ひるがの高原のデイリーヤマザキで休憩して、17時40分頃に出発。ここからは下り基調ですが、まったく上りが無いわけでもない。細かいアップダウンはあります。

 

18時25分頃、御母衣ダムに到着

Dsc05569

Dsc05577

ダムカードの配布は16時までなので、ダムカードは入手できませんでした。

実はこの御母衣ダムは、私がダムカード集めを始めるきっかけになったダムだったりします。2013年のBRM601 中部600(糸魚川往復の600km)で御母衣ダムの近くを走行中に、higさんから「ダムカードって知ってます?」って聞かれたことで、ダムカードというものの存在を知ったのですが、この時はあんまり興味が無くて、御母衣ダムのダムカードをもらいに行かなかったんですよね。

で、今回は配布時間タイムアウトでダムカード入手できずでした。まあ、最初から間に合わないことは分かっていましたけどね。

 

18時45分頃、平瀬温泉の「お宿 湯の里」に到着しました。白川郷は明日のお楽しみで、白川郷の少し手前の平瀬温泉で泊まります。もう晩御飯の時間なので、とりあえず急いで温泉で汗を流して、晩御飯です。

103

真ん中にあるのは「鶏ちゃん焼き」です。ビールで乾杯して、いただきます!

おいしいんですが、なぜかすぐにお腹いっぱいになって、あんまりたくさん食べられませんでした。なのにすぐにお腹が空いたりするんですよね。

晩御飯の後、ゆっくりと温泉に浸かって疲れを癒します。

 

温泉に入った後、タイヤを交換しました。サイドカットしたところが、だんだん広がってきていたので、2日目を安心して走るために新しいタイヤに交換することにしました。

108

 

部屋に戻って、缶ビールを飲みながら、自転車談義をしたり、仕事の話などをしてたら、いつの間にやら寝てしまってました。

(つづく)

 

GPS走行ログ

(記事作成日:2016年9月22日)

2016年8月31日 (水)

【奈良県】池原ダム~【三重県】七色ダム

8月31日(水)、仕事を休んで、奈良県の池原ダムと、三重県の七色ダムへダムカード収集サイクリングに行ってきました。

8月27日(土)と28日(日)に愛媛県方面への一泊サイクリングを計画していて、青春18きっぷを使い切る予定だったのですが、残念ながら雨予報のため計画は中止。9月の予定はもう決まっているので、このままでは青春18きっぷを使い切れない。青春18きっぷを使い切るには、平日に仕事を休むしかない。仕事の状況的には1日くらいなら休めそうだし、1日くらい仕事休んで遊びに行っても悪くないよね。

紀伊半島の十津川村や下北山村のダムは、ダムカード平日限定配布のダムが多くて、そのうち平日に仕事を休んで行ってみようとは考えていましたが、遠いので日帰りはなかなか難しい。なんとか日帰りできないかと鉄道の時刻を調べてみると、亀山駅6時08分発に乗れば、下北山村方面だけなら日帰りで行けそうなことが判明。亀山駅は国道1号で栗東から約55km、そんなに遠くないし、駅前に時間貸しの駐車場もある。

というわけで、亀山駅前の1日最大300円の駐車場にクルマを置いて、亀山駅6時08分発の列車に乗りました。9時01分に尾鷲駅に到着。

Dsc05305

自転車を組み立てて、9時30分頃に尾鷲駅を出発しました。

 

尾鷲駅を出発してすぐ、J-POWER尾鷲事務所で坂本ダムのダムカード(平日限定)を頂きました。

Dsc05309

残念ながら坂本ダムには行けません。国道425号の備後橋が通行止めなので、国道425号で坂本ダムから国道169号に抜けることができないのです。国道425号で尾鷲から坂本ダムを往復すると時間的に厳しくなるので、坂本ダムに行くのはまた今度にします。

次は、国道42号~国道309号~国道169号で池原ダムに向かいます。

 

10時40分頃、大又トンネルのあたり、山の景色

Dsc05312

 

11時30分頃、五郷のサークルKで休憩

Dsc05327

これは休憩中に撮った写真です。いい天気で空がきれいです。

 

12時25分頃、北山川電力所に到着

Dsc05348

北山川電力所で池原ダムと七色ダムのダムカード(平日限定)を頂きました。

 

池原ダムの洪水吐

Dsc05355

 

池原ダムのアーチダム堤体を下から見上げる

Dsc05363

 

池原ダムのダム湖

062

 

アーチダム堤体上の道路を走っていたら、池原ダムを見下ろせそうなところに建物とクルマがあるのが見えた。ちょっと上るけど行ってみたら、

Dsc05428

池原ダムの堤体とダム湖が眼下に一望で、とてもいい景色でした。「ああ、来て良かった」と思える景色でしたね。次は七色ダムに向かいます。

 

15時00分頃、七色ダムに到着

Dsc05464

Dsc05482

七色ダムには、今年2月のBRM227 松阪300の時にも来ているので、今回が2回目です。

 

今回は七色ダムのダムカードをゲットできたので、三重県のダムカードをコンプリートです。

Dsc05458

七色ダムから三重県道34号で熊野市駅に向かいます。

 

16時15分頃、世界遺産の獅子巌

Dsc05493

 

熊野市の海鮮料理店「花のいわや亭」です。

Dsc05499

列車の時間まで少し余裕があるので、たまにはおいしいものでも食べて帰ります。

 

本まぐろ丼セット(ご飯大盛り)です。

Dsc05502

お腹一杯になりました。今回は大盛り頼んで後悔しませんでしたよ。

 

帰りは熊野市駅から輪行です。熊野市駅18時27分発の列車に乗車して、多気駅で乗り換えて、亀山駅に21時56分に到着。亀山駅からクルマを運転して帰りました。

走行距離は99.5km、獲得標高は1176mでした。

GPS走行ログ

(記事作成日:2016年9月22日)

2016年8月15日 (月)

SR600北関東(2日目)

8月13日(土)、SR600北関東の2日目です。

たぶん3時間以上は寝ました。ぐっすりと眠れたので、少しは回復したような気がします。

2日目の朝は、6時03分頃に上越のホテルを出発しました。

Dsc05111

 

水田の緑色がきれいだ。

Dsc05118

 

2日目の最初の峠は、新潟県上越市と長野県飯山市の県境の関田峠です。斜度が10%を超える区間があって、きつくて何度か押し歩きしました。

Dsc05132

あー、もうしんどい。脚に力が無い。きつい。

 

8時51分、PC11関田峠(334.2km地点、標高1115m)に到着、気温は約25℃

Dsc05141

関田峠から下ってきて、千曲川沿いの国道117号に出ると、一気に気温が約31℃まで上昇。暑い。

 

11時46分、PC12湯田中駅(376.7km地点)に到着、気温は約32℃、あー、もう暑い。

Dsc05156

Twitterで、SR600富士を走行中のRC名古屋のカナイさんとすれ違うかもという情報が流れてきた。ああそうか。ここから渋峠を越えていく区間は、進行方向は違うけど、SR600富士との重複区間なんだった。知っている人とすれ違うかもしれないというのは、なんだかワクワクする。湯田中から渋峠(標高2172m)へは長い長い上りです。

 

渋峠に向けて上っている途中、12時50分頃、カナイさんとすれ違いました。

279_2

これが渋峠の日本国道最高地点の記念碑の所だったらドラマチックなんでしょうけどね。カナイさんと少しお話した後、それぞれの進行方向へ。

 

上れども上れども、なかなか進まない。これは「一沼」という池です。

Dsc05173

 

サンバレースキー場

Dsc05179

 

山の景色、少し曇ってきたかな

Dsc05206

 

横手山ドライブインが見えてきた。あともう少しで渋峠です。

Dsc05211

 

雲の中に入ってきた。

Dsc05214

 

2時59分、ようやく渋峠ホテルを通過

Dsc05221

渋峠ホテルで日本国道最高地点到達証明をゲット

 

15時07分、PC13渋峠(402.0km地点、標高2172m)に到着、気温は約20℃

288

やっと着いた。長かった。しんどかった。景色は残念ながら雲の中でした。

 

渋峠からは長野原のPC14に向けて下り基調のロングダウンヒルです。

Dsc05227

渋峠の群馬県側は雲の中なのか霧が出ていて、下りの途中で寒くなってきたので、ウインドブレーカーを着ました。

草津温泉のあたりは路面が濡れていて、しばらく走ってると雨が降ってきました。けっこう雨が強く降ってきたので、屋根のあるところで雨宿り。雨雲レーダーを見てみると、しばらく雨は止まない模様。だけど、進行方向の空を見てみると、わりと明るい感じ。「少し進んだら雨降ってないかも」と思って、雨の中に突撃してみたら、しばらくすると雨は止んで、路面ドライになりました。ナイス判断。ちなみにレインウェアは持ってきていません。

 

16時43分、PC14セブンイレブン長野原大津店(431.3km地点)に到着、気温は約27℃

289

ここで35分くらい休憩して、17時20分頃に出発しました。

 

17時45分頃、八ッ場ダムの建設工事現場です。

Dsc05236

 

榛名湖に向けて、群馬県道28号を上っている途中で日が暮れてきました。

19時56分、PC15ヤセオネ峠(468.8km地点、標高1170m)に到着、気温は約19℃

295

ヤセオネ峠では霧が出ていました。気温はそれほど下がってはいませんが、体の発熱が弱くなってきたのか、寒く感じてきました。伊香保温泉のファミリーマートでカップラーメンを食べて体を温めます。

渋川市を通過して、国道353号で前橋市に入ったあたりから雨がポツポツ。雨雲レーダーを見てみると、最後の峠の横根高原のあたりで雨が降っている模様。横根高原は標高1200m超えるところで朝方は気温が低くなるだろうし、雨に降られたらヤバイと思って、富士見町のセブンイレブンでコンビニカッパを調達。

 

日付が変わって、0時11分、PC16道の駅「黒保根やまびこ」(521.6km地点)に到着、気温は約22℃

Dsc05246

黒保根のデイリーヤマザキは23時までの営業なので当然ながら閉まっていました。すでに胃がやられていて、あんまり食欲も無いし、補給食も持ってるし、コンビニで買い物できなくても別に大したことではない。それよりもちょっと寝たい。

あと残り80kmくらいだけど、まだ1000m以上は上るし、既に希望的な予定からはかなり遅れてる。別に目標タイムがあるわけでもないし、少し仮眠して、最後の横根高原からの下りが明るい時間になる方がいいかなあという考え。

道の駅のベンチで寝ようかと思いましたが、エンジンかけっぱなしのクルマがいて、エンジン音がうるさいし、ちょっとここでは寝れないなあと思って、とりあえず先に進むことに。

「いいところ無いかなあ」と思いながら走っていたら、屋根付き、扉付き、木製ベンチのいいところを発見して、1時間くらい仮眠しました。

 

2時30分頃、草木ダムを通過、気温は約20℃

Dsc05253

こんな時間にダムカードはもらえません。

 

3時40分頃、足尾を通過して、横根高原に向けて上り始めます。

けっこう濃い霧が出ていて、しかも真っ暗。ガサガサと獣の気配がしたり、ケーンと鹿の鳴き声が聞こえたりで、かなり怖い。なんか出てきそう。路面はデコボコが多くて、砂がたまっているところもあったりして、なかなかの緊張感。

 

4時55分頃、やっと明るくなってきました。

Dsc05257

 

5時12分、PC17横根高原(561.0km地点)に到着、気温は約15℃

Dsc05259_2

霧は出てたけど、雨が降らなくて良かった。さて、ここからは下り基調です。もう大きな上りはありません。

鹿沼市内を走行中、ゴールの宇都宮市森林公園まで残り15kmくらいのあたりで雨が降ってきました。最後の最後に本格的な雨で、富士見町で調達したコンビニカッパを着ました。

 

7時39分、ゴールの宇都宮市森林公園に到着、気温は約19℃

Dsc05267

完走時間は51時間39分でした。ゴール連絡のメールを送信して、宇都宮駅に向かいます。

ホテルで預かってもらっていた荷物を回収して、ホテルのご厚意でホテルで着替えさせてもらって、宇都宮駅から青春18きっぷで帰りました。熱海、浜松、豊橋、米原で乗り換えて、21時過ぎに帰宅しました。

 

最後の最後に雨に降られましたが、全体的には天候に恵まれました。1日目は涼しくて、とても気持ちの良い山岳サイクリングを楽しめました。北関東って涼しくて、いいところやなあって思いましたね。2日目は疲れと暑さで、かなりペースダウンしてしまいました。特に渋峠の上りがかなりきつくて、「長時間上り続けるのって、やっぱりしんどいなあ」と改めて思いました。しんどかったり、きつかったりするのも含めて、山岳サイクリングそのものを楽しめた。そんなSR600北関東でした。

ダムカードは、前日と当日合わせて全部で8枚(湯西川ダム、川治ダム、五十里ダム、小網ダム、丸沼ダム、奈良俣ダム、藤原ダム、相俣ダム)を入手できました。

(記事作成日:2016年9月19日)

SR600北関東(1日目)

8月12日(金)、SR600北関東の1日目です。

朝2時30分頃に起床して、ホテルを3時15分頃に出発。スタート地点の宇都宮市森林公園まで約13kmなので、けっこうギリギリかもしれない。もう少し早く出発するべきだったか。

早朝というか深夜の宇都宮市街

Dsc04829

 

スタート地点の宇都宮市森林公園に到着したのは3時55分でした。スタート証明の写真を撮影して、スタートのメール連絡をして、4時03分くらいにPC1宇都宮市森林公園から出発しました。気温は約22℃で、けっこう涼しい。

Dsc04834

 

6時07分、PC2滝ヶ原峠(34.7km地点、標高835m)に到着、気温は約18℃

Dsc04839

ここから少しだけ下った後、日光いろは坂を中禅寺湖に向けて上って行きます。

 

7時15分頃、日光いろは坂を上っている途中で日本の道100選「日光いろは坂」の顕彰碑を発見(標高1173m)

Dsc04874

 

7時35分頃、中禅寺ダム

Dsc04876

ダムカードの配布は9時からです。

 

7時40分頃、中禅寺湖、気温は約19℃

Dsc04888

 

高原サイクリング、涼しくて気持ちよくて楽しくて最高です。

Dsc04907

 

たぶん男体山だと思う

Dsc04928

 

8時55分、PC3金精峠(69.1km地点、標高1843m)に到着、気温は約23℃

Dsc04935

 

片品村のPC4に向かう途中で、重要文化財の丸沼ダムに寄り道

Dsc04951

 

10時00分頃、片品村観光協会で丸沼ダムのダムカードをゲット

Dsc04965

 

10時05分頃、PC4尾瀬大橋(94.4km地点)を通過、気温は約26℃

Dsc04971

デイリーヤマザキ尾瀬大橋店で25分ほど休憩

 

11時30分頃、坤六峠に向けての上り

Dsc04977

こういう感じの木々に囲まれた道っていいですよね

 

12時27分、PC5坤六峠(115.5km地点、標高1626m)に到着、気温は約23℃

Dsc04984

 

みなかみ町のPC6に向かう途中、ちょっとコースアウトして奈良俣ダムに寄り道

Dsc05029

  

奈良俣ダムのダムカードをゲット

Dsc05000

奈良俣ダムの近くには矢木沢ダムがありますが、矢木沢ダムに行くためにはコース上から往復18kmで獲得標高440mほどあるので、今回はあきらめました。

 

次は藤原ダムに寄り道

Dsc05043

 

藤原ダムのダムカードをゲット

Dsc05047

 

14時30分、PC6みなかみ町歴史民俗資料館(153.6km地点)に到着、気温は約30℃

Dsc05057

一番暑くなる時間帯だし、標高が下がると暑いですね。近くのファミリーマートで10分ほど休憩しました。

 

次は相俣ダムに寄り道

Dsc05058

 

相俣ダムのダムカードをゲット

Dsc05063

ダム寄り道はこれで最後です。二居ダムにも寄り道するつもりでしたが、残念ながらダムカード配布終了時刻の17時を過ぎてしまってました。

 

17時07分、PC7三国峠(181.9km地点、標高1084m)に到着、気温は約23℃

Dsc05075

 

17時20分頃、苗場スキー場を通過

Dsc05084

 

18時20分、PC8越後湯沢駅(207.5km地点)に到着、気温は約27℃

Dsc05089

262

セブンイレブン越後湯沢西口店でレシート取得して、25分ほど休憩しました。やっと200kmを越えましたが、まだまだ先は長い。頑張りすぎないように、かなり厳密に心拍コントロールしてるので、疲れはまだそれほどではありません。

 

20時40分頃、国道405号の峠、気温は約20℃

Dsc05098

 

22時29分、PC9道の駅「雪のふるさとやすづか」(270.8km地点)に到着、気温は約22℃

266

かなり疲れてきました。急にどっと疲れを感じて、バス待合所のベンチで少し休憩したりしながら、なんとか先に進みます。

 

日付が変わって0時20分、PC10上越市直江津港西埠頭に到着、気温は約24℃

Dsc05106

ホテルは、ここから約3.5km先のビジネスイン上越を予約しています。コンビニで買い物などして、0時45分頃にホテルに到着しました。シャワーで汗を流して、とりあえず寝ます。

(つづく)

(記事作成日:2016年9月18日)

SR600北関東(前日まで)

2016年8月12日(金)早朝から8月14日(日)の朝にかけて、AJ宇都宮の「SR600北関東」を走ってきました。

SR600というのは、出走日時を自分で決められる山岳パーマネントで、詳しくはAudax JapanのSR600のページをご覧下さい。

日本国内のSR600には、以下の3つのコースがあります。

・SR600富士 獲得標高11105m、制限時間52時間、高尾スタート

・SR600日本アルプス 獲得標高12411m、制限時間54時間、小淵沢スタート

・SR600北関東 獲得標高12591m、制限時間55時間、宇都宮スタート

 

初めてのSR600として「SR600北関東」にチャレンジしてみることにしました。どうして「SR600北関東」を選んだのかというと、

・現時点で北関東だけが完走メダルを購入可能

・獲得標高は一番多いけど制限時間も長いので他の2つと比べると簡単な気がする

・コース沿いにダムカードを入手可能なダムがたくさんある

とまあ、このような理由です。

どのコースもスタート地点が関東なので、滋賀県からだとスタート地点まで行くのに時間も交通費も結構かかるんですよね。「SR600走ってみたいなぁ」と思いながらも毎年先送りにしていましたが、今年は思い切って走ってみることにしました。

スタート時刻は朝4時にしました。中間地点の上越での仮眠時間と、白根山の通行時間規制のことを考えて、朝4時のスタートにしました。

そうすると前日移動と前泊が必要になるわけですが、どうせ前日移動するのなら出来るだけ早く着いて、宇都宮周辺で軽くサイクリングを楽しみたくなりますよね。だけど新幹線だと交通費が高い。で、どうしたかというと、夜行快速ムーンライトながら(青春18きっぷ利用)で移動することにしました。

8月10日(水)の勤務は早めに終わらせて、20時35分栗東駅発の列車に乗って輪行開始。米原駅で乗り換えて、22時02分に大垣駅に到着。22時49分大垣駅発のムーンライトながらの到着を待ちます。

Dsc04666

夜行快速ムーンライトながらは、大垣駅を22時49分に出発して、翌朝5時05分に東京駅に到着します。

 

自転車を置くために一番後ろの座席にしたのですが、壁側にテーブルが付いていて自転車を置くことができなかったので、自転車はデッキに置いてワイヤーロックをかけておきました。一番後ろの座席は、自動ドアの開閉音がうるさくて、うっとうしいですね。どうせ自転車をデッキに置くなら、一番後ろの座席でなくても良かったし、次は車両の真ん中あたりの座席にしよう。アイマスクと耳栓を付けて、寝たり起きたりを繰り返しながら東京駅に到着。

山手線で上野駅まで行って、5時46分上野駅発の宇都宮行きに乗車。車内のトイレでサイクルジャージに着替えて、7時29分に宇都宮駅に到着。宇都宮駅のコインロッカーに荷物を入れて、7時41分宇都宮駅発のJR日光線に乗車。乗り換え時間があんまり長くないので、コインロッカーの場所はあらかじめ調べておきました。

8時16分、今市駅で下車。700mほど歩いて、下今市駅で東武鉄道に乗り換えます。

 

9時59分、湯西川温泉駅に到着。自転車を組み立てて、湯西川温泉駅スタートでダムライドです。

Dsc04674

湯西川温泉駅のすぐ隣には「道の駅 湯西川」がありまして、レストランでダムカレーを注文するとオリジナルのダムカードがもらえるとのことなので、ちょっと早目の昼食にします。まだ走ってないんだけど。

 

湯西川ダムカレーです。

Dsc04678

 

「道の駅 湯西川」のダムカードをゲット

Dsc04682

ちなみに、「道の駅 湯西川」にはカレーの盛り付けが異なる「川治ダムカレー」もありまして、もらえるカードの種類も異なるのですが、カレー2杯も食べられません。お腹いっぱいになったところで、湯西川ダムに向かいます。

 

11時15分頃、湯西川ダムに到着

Dsc04692

 

湯西川ダムのダムカードをゲット

Dsc04697

関東地方は水不足で、「節水にご協力を!」シールが貼ってありました。次は川治ダムに向かいます。

 

11時45分頃、川治ダムに到着

Dsc04723

 

川治ダムのダムカードをゲット

Dsc04729

次は五十里ダム(いかりダム)に向かいます。

 

12時10分頃、五十里ダム(いかりダム)に到着

Dsc04762

 

五十里ダム(いかりダム)のダムカードをゲット

Dsc04769

次は小網ダムに向かいます。

 

12時35分頃、小網ダムに到着

Dsc04781

 

小網ダムのダムカードをゲット

Dsc04784

このエリアはダムが密集してるので、走行距離20kmくらいでダムカード4枚も入手できました。ダムカード集めはこれで終了して、宇都宮のホテルに向かいます。

 

宇都宮へ向かう途中、鬼怒川温泉です。

Dsc04792

 

日光杉並木街道

Dsc04811

Dsc04812

杉並木の中を気持ちよくサイクリング。とても楽しめました。

 

15時25分頃、宇都宮駅前のホテルニューイタヤに到着。宇都宮駅のコインロッカーに入れた荷物を回収して、夕食を食べて、シャワーして、早目に就寝しました。翌朝は2時30分起床予定です。

 

GPS走行ログ

(記事作成日:2016年9月18日)

2016年6月27日 (月)

BRM423 岡山1200 春光(4日目)

BRM423 岡山1200の4日目、最終日の4月26日(火)です。

尾道ふれあいの里体育館の仮眠所で4時間くらい寝ました。背中のポケットにSOYJOYを入れたまま寝てました。布団で寝れるってすごい幸せでした。寝る前の疲れ切った状態と比べると、かなり回復した感じがします。

3日目の夜は苦しかったけど、ほぼ予定通りだし、しっかりと睡眠もとれた。残りの距離は約162km。疲れてはいますが、完走が見えてきました。

 

6時25分頃、尾道ふれあいの里体育館の様子

1117

皆さん起きだして出発準備をしています。

雨の心配は無さそうだったので、レインウェアはドロップバッグの荷物と一緒に宅急便で送って軽量化しました。

 

6時35分頃、PC10(尾道ふれあいの里体育館)を出発(1041.4km地点)

Dsc04131

いい天気になりそうです。もう夜間走行はしなくてもいいはずです。

8時前後は通勤の車が多くて、走りにくい区間もありましたが、平日の朝なので仕方ないですね。

 

10時15分頃、成羽川沿いの景色

Dsc04139

新緑の景色が綺麗です。気持ちよく川沿いサイクリングを楽しみましたが、それも束の間。吹屋ふるさと村に向けての上りが始まります。もうしんどい。

 

11時15分頃、吹屋ふるさと村に到着

Dsc04148

「ベンガラ」って知らなかったのですが、赤茶色の顔料のことなんですね。

Dsc04170

コントロールにサービスで置いてくれていたウォーターサーバーの水がおいしかった。

 

吹屋ふるさと村から岡山県道300号を下っていくと、洞窟みたいなトンネルがあって驚いた。

Dsc04176

Dsc04179

 

12時10分頃、成羽町のセブンイレブンで30分ほど休憩。気温は24℃くらい。ちょっと暑くなってきた。

 

13時58分、矢掛のPC11に到着(1169.6km地点)

1124

気温は29℃くらい。もう暑い暑い。アイスを2個も買ってしまった。ここからゴールの早島町ゆるびの舎まで残り約33kmです。

 

15時00分頃、備中国分寺を通過

Dsc04196

ゴールまで約13km、あともう少しです。

 

そしてついに・・・

 

15時45分、ゴールの早島町ゆるびの舎に到着しました!!

Dsc04202

 

ブルベカードにサインして提出

1127

やりました。83時間15分で1200kmを完走しました。嬉しい。とても嬉しい。この時の嬉しさをどう表現していいのか分からない。とにかく、とてつもない達成感でした。

 

ゴール受付では、AJ岡山のS代表が焼肉サンドを作ってくれていました。とてもおいしかったです。

1129

 

ゆるびの舎で風呂に入って、スッキリしました。(4日ぶりに風呂に入りました)

Dsc04208

ブルベが終わった後って、なんだか名残惜しいんですよね。

自転車乗りまくりの遊びまくりの4日間が終わってしまった。苦しい区間もあったけど、全体を通してみると、とても幸せな楽しい4日間でした。

AJ岡山のS代表、Y副代表、スタッフの皆様には感謝の気持ちで一杯です。この1200kmブルベを開催するために、どれだけの時間とエネルギーを使われたのかと想像すると、さぞや大変だったことだろうと思います。出走前には、参加案内に同封されていたS代表の思いを読んで、目頭が熱くなったりしてました。

いろんな事情で2015年のPBPには行けなかったけど、国内開催のRM1200kmに参加することができて、そして完走することができて、本当に良かったです。本当にありがとうございました。

2016年6月15日 (水)

BRM423 岡山1200 春光(3日目)

BRM423 岡山1200の3日目、4月25日(月)です。

油木の仮眠所で3時間くらい寝ました。2時頃に起きて、油木に到着したばかりの人に外の気温を聞くと、道路の温度表示が1℃だったらしい。いちおう想定の範囲内の気温ではある。持っているウェアを全部着こんで、寒いのを我慢して下るしかない。

ジオラインLW半袖、ジオラインLW長袖、メリノウール長袖、インナーウォーマ(パールイズミ)、夏用長袖ジャージ、ウインドブレーカ、GORETEXレインウェア

膝上レーパン、レッグウォーマ、GORETEXレインパンツ

メリノウールインナーグローブ、フルフィンガーグローブ(15℃用)、レイングローブ

レインシューズカバー、ネックウォーマー

けっこうたくさん着込みました(笑)

油木のPC7をちょうど3時00分頃に出発しました。バッシーさんと一緒です。気温は約3℃だけど、これだけ着込んでいればそんなに寒くはない。

 

4時25分頃、東城町のセブンイレブンで休憩。胃の調子が良くないので、300円もする液体胃薬を買って飲んでみた。胃がやられるのは毎度のことです。胃が弱いんですよね。ブルベ中でもたくさん食べてる胃腸の強い人がうらやましい。

それから、カイロが売っていたので、お腹を温めると調子良くなるかもと思って、カイロを買ってお腹に入れてみた。カイロが効いたのかどうかは分からないけど、液体胃薬はけっこう効いたみたい。まだ気温は低くて5℃くらい。

 

東城町のセブンイレブンからの出発後、何度も眠気に襲われる。「眠ーい!ウォー!」とか叫んで眠気を撃退しようとするが、あんまり効果無し。そのへんに寝っ転がって寝たいくらいだったけど、あんまりいい場所も無い。着込み過ぎで体が温かくなり過ぎてるのが眠気の原因かなと思って、レインウェアとか脱いでみたら眠気がスッキリしました。(6時30分頃)

 

7時10分頃、上下町(じょうげまち)を通過

Dsc04079

昔の宿場町だったらしい。ここから少しだけ上ったら、しばらく下り基調が続きます。下り基調でバッシー氏とM上氏と一緒に気持ちよく走ってたけど、先頭交代する度に加速されて鬼牽きされて、千切れました。(涙)

 

8時58分、尾道(御調町)のPC8(尾道ふれあいの里体育館)に到着(781.3km地点)

Dsc04080

ここには仮眠所が設営されていて布団が敷いてあります。宅急便でドロップバッグを送れるようになっていたので、電池と着替えを送っていました。ライトとGPSの電池を交換して、着替えて、配給の菓子パンを食べて、歯を磨いて、などとしていたら結構時間がかかってしまい、10時頃にバッシーさんと一緒にPC8を出発しました。

 

12時55分頃、竹原の町並み保存地区を通過

Dsc04091

 

14時20分、広島川尻のPC9に到着(860.5km地点)

1114

 

ここからは安芸灘とびしま海道です。7つの島(下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、平羅島、中ノ島、岡村島)を結ぶ8つの橋を渡り、各島の外周道路を走ります。

Dsc04093

 

16時5分頃、豊島大橋の下を通過

Dsc04109

往路は各島の北側、復路は各島の南側を走るコースになっているのですが、往路の北側の道は舗装状態が悪くて、ほぼ一定間隔でアスファルト舗装の割れ目があって、振動がひどい。疲れた体にデコボコ道はきつい。手も痛いし、「もうやめてくれ!」って感じでした。

 

17時20分頃、通過チェックの岡村港に到着

Dsc04124

無人の通過チェックなので、自分でブルベカードにスタンプを押します。

ここからは各島の南側の道で本州に戻ります。

 

18時50分頃、豊島大橋

Dsc04127

夕焼けの空が綺麗だった。

日が落ちて、夜になりました。気温は17℃くらい。なんだか寒くなってきた。気温のわりには寒く感じる。運動強度が下がってきて、発熱が弱くなってきたようだ。

 

20時5分頃、やっと本州まで戻ってきて、安芸川尻のファミリーマートで休憩。気温は15℃くらい。かなり疲れてる。この日はここまでずっとバッシーさんと一緒に走ってたけど、ちょっと長めに休憩しないと、体がもうしんどい。バッシーさんには先に行ってもらって、ファミリーマートのイートインで15分くらい寝ました。たった15分だったけど寝たら少し体が楽になりました。

 

21時5分頃、安芸川尻のファミリーマートを出発。

安芸川尻から尾道(御調町)のPC10(尾道ふれあいの里体育館)まで約80km。PC10には仮眠所が用意されていて、体育館に布団が敷いてあるので、早く布団で寝たいところ。しかし疲れているのでペースがなかなか上がらない。夜道を一人で走るのはさびしい。

 

22時50分頃、忠海駅横のファミリーマートで休憩。

23時50分頃、竹原駅を通過。ここから尾道(御調町)のPC10まで約23km。あともう少しなんだけど山を2つ越えないといけない。山越えがつらい。苦しい。寒い。眠気にも襲われてきた。もうだめだ。もう上れない。押し歩きする。きつい。眠くて眠くて気を失いそうだ。トンネルの中で寝ようかと思ったりもしましたが、なんとか自分を励まして走り続けました。

御調の町の明かりが見えてきたときはもう嬉しくてたまらなかった。

 

1時26分、尾道(御調町)のPC10に到着(1041.4km地点)

とりあえず寝ます。全力で寝ます。寝れば明日も何とかなるはず。

(つづく)